• 事業案内
  • 会社概要
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

帯電防止塗装について

ハイウッドニュース 太陽光発電システム
  最新工事実績 
  自社運営太陽光発電所 
ビル・マンション管理のお客様 大規模改修工事 実績紹介 建物無料診断について 工法のご紹介 工事プランのご提案 カラーシュミレーション 大規模改修工事のすすめ方 施工実績(写真掲載) 一般住宅・一戸建てのお客様 工事完了までの流れ カラーシュミレーション 施工実績(写真掲載) 施工例写真集 帯電防止塗装について 建物劣化詳細診断

ハイウッドが真心でご提供するサービスです。

外装・防水・太陽光発電・リフォーム工事
株式会社ハイウッド
〒243-0203 神奈川県厚木市下荻野1101-1
TEL:046-205-5294


弊社対応可能地域
東京都全域:
東京23区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)
町田市、八王子市、稲城市、狛江市、調布市など
神奈川県全域:
横浜市(鶴見区、神奈川区、緑区、港北区、中区、西区、南区、保土ヶ谷区、青葉区、都筑区、旭区、磯子区、港南区、金沢区、瀬谷区、戸塚区、栄区、泉区)
川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区、宮前区、麻生区)
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、大和市、海老名市、厚木市、座間市、綾瀬市、伊勢原市、小田原市
など
千葉県全域、埼玉県全域、静岡県全域

まずはご相談ください。

トップ >>帯電防止塗装


帯電防止塗装の特徴

■分解力
光触媒(酸化チタン)に光(紫外線)が当たると、酸化チタンに活性酸素が生じ、この活性酸素が塗膜に付着した有機物を分解します。

 ●有機物分解
  太陽の光を受けると塗膜の中の酸化チタンが活性酸素を生み出します。
  この活性酸素が汚れを分解し、汚れの付着力を弱めます。
 ●NOx分解機能
  外壁面積1,000㎡分でポプラの木60本以上のNOxを分解する力があります。
  住んでる人にも周りの環境にもやさしい塗材です。

■超親水性
親水性とは、水を弾く撥水性と逆の現象で、表面に水がなじみ、水滴にならず水膜ができる現象です。外壁の汚れの原因は雨水に含まれる大気汚染物質が壁に付着するからです。
撥水性の表面では水は弾きますが雨の水滴の中に含まれる汚染物質は付着してしまいます。
親水性表面では、雨が降ると、そうして付着した親油性物質を水膜で浮かして洗い流す現象が起こります。
分解力と併せて、光と水による「セルフクリーニング効果」といいます。

■帯電防止
塗膜自体が導電性を持っているため、静電気を防いで乾燥状態でもチリ・ホコリが付きにくくなります。



■色あせを防ぐ
外壁の色あせの原因となる紫外線を約70%カット。色あせを防ぐとともに、外壁の耐久性も高めます。また、透明性が高いため、壁素材の美しい色彩を損なうことがありません。







従来の光触媒塗料には
1.「適用できる下地に制限がある」
   一般的な有機系樹脂(アクリル、ウレタン、フッ素樹脂)と密着できない。
2.「薄膜のため耐久性が良好でなく、汚染防止以外の保護効果が少ない
   1μm以下という超極薄の膜しか形成できない
3.「柔軟性に乏しく寒熱の繰り返しで亀裂が発生しやすい」
   塗が硬く伸張性に乏しい
といった様々な難点がありました。

フッ素樹脂とシリコン樹脂を巧みに組合わせることにより
このような難点を解決した汎用性の極めて高い光触媒塗料です。


●デモンストレーション

食用油にカーボンを添加し、排ガスを再現した汚染物質をスプレーしています。






次に水を全体にスプレーしています。
コートされた面は簡単に汚染物質が流れ落ちているのが分かります。

光触媒とは・・・
 光エネルギーを使って酸化還元反応を引き起こし、
 種々の化学物質の分解や殺菌が出来る物質で、
 代表的な光触媒は酸化チタン(TiO2)です。
 植物の葉緑素が光エネルギーを使って二酸化炭素を酸素に変えるように、
 酸化チタンは紫外線エネルギーを使って空気中の酸素や水から活性酸素を
 生成します。この活性酸素は、その強い酸化力によって有機物や臭いの分解、
 殺菌効果があり、また、酸化チタンは超親水性を有し、雨水等で汚れ等の
 付着物を洗い流し易くする効果、(セルフクリーニング効果)を有しています。